SERVICE / アスリートのマネジメント・プロデュース

登坂 絵莉

Tosaka Eri

リオデジャネイロオリンピック
女子レスリング 48kg級 金メダリスト
登坂 絵莉

登坂 絵莉

Tosaka Eri

生年月日
1993年8月30日
出身地
富山県高岡市
最終学歴
至学館大学大学院 健康科学健康科 修士課程修了
リンク
Twitter/ Instagram/ Youtube

1993年8月30日生まれ、富山県高岡市出身の元女子レスリング48キロ級日本代表。国体のグレコローマンレスリング48kg級で優勝経験のある父の勧めで、小学3年の時にレスリングを始めた。中学3年の2008年全国中学生選手権で優勝。2009年至学館高校へ進学し、2010年、2011年の全国高校女子選手権で2連覇を達成。2012年至学館大学へと進み戦績を重ねた。

2012年の全日本選手権では、一度も勝つことができなかったライバル入江ゆき選手に初めて勝利し、見事初優勝を飾った。その後も2013年、2014年、2015年と優勝を飾り、全日本選手権4連覇の記録を打ち立てた。2013年世界選手権決勝で、マエリス・カリパ(ベネズエラ)にテクニカルフォール勝ちを収め、初の世界女王に輝いた。2014年世界選手権では1回戦から3試合連続でテクニカルフォール勝ちで進むなど、圧巻の強さで2連覇を達成した。2015年世界選手権決勝は、ロンドンオリンピック銀メダリストのマリヤ・スタドニク(アゼルバイジャン)と対戦。0−2とリードされていたが、試合終了直前に片足タックルを決め、3−2で逆転勝利し、見事3連覇を達成した。

2016年リオデジャネイロオリンピック決勝は、前年の世界選手権決勝で苦戦を強いられたロンドンオリンピック銀メダリストのマリヤ・スタドニク(アゼルバイジャン)と再び対戦。試合終了1分を切った時点で1−2でリードされるも、残り13秒から執念の片足タックルを決め、そのまま相手のバックを取り2ポイントを追加。3−2の大逆転で勝利を勝ち取り、悲願の金メダルに輝いた。日本レスリングチームでの金メダル1号となり、女子レスリング史上最多となるメダルラッシュに弾みをつけた。

戦績・受賞歴

2008年
全国中学生レスリング選手権大会優勝
2010〜2011年
全国高校女子選手権優勝(2連覇)
2011年
アジアジュニアレスリング選手権大会優勝
2012〜2015年
全日本選手権優勝(4連覇)
2013〜2015年
世界選手権優勝(3連覇)
2016年
リオデジャネイロオリンピック金メダル
2013年
テレビ朝日ビッグスポーツ賞
2013年
中部スポーツ賞正賞
2015年
高岡市民栄誉賞
2016年
紫綬褒章
2016年
富山県民栄誉賞
2016年
高岡市民栄誉特別賞
2016年
デイリースポーツホワイトベア・スポーツ賞

メディア出演歴

  • 「THE ANSWER的 国際女性ウィーク」オンラインイベント
  • オンライン学生カンファレンス「WEIN STUDENTS SUMMIT」
  • メ~テレ「ドデスカ!」
  • CBC「チャント!」
  • 富山テレビ「報道ライブBBT」
  • 東海テレビ「ニュースOne」
  • 日本テレビ「スッキリ」
  • 中京テレビ「アス友」
  • 公文式OB・OGインタビュー(前編) (後編)
  • LINE NEWSプレミアム特集